トップA

トップB

人気のシカトル♪
▼▼▼▼▼▼▼

介護職員初任者研修でステップアップ!

近年、介護職を考える方がまず受ける最初の登竜門的立ち位置である介護職員初任者研修。

無資格で介護職に就いている方もいますが、そういう方もこの資格って取ったほうがいいのかな?と思う方もいられるんじゃないでしょうか?

この資格を持っていると

この介護職員初任者研修の資格を持っているということは、いわば介護の基礎知識と技術を兼ね備えてますよという証で実際に働きだそうとする方でも重宝されると思います。

実際この資格をもつことで、就職する際にも有利になりますし、実務経験を積んだ後(3年)、実務者研修を受けることでかねて介護福祉士になるための受験資格を得ることができるのですが、介護職員初任者研修を受けることで実務者研修での研修が若干免除されます(約130時間ほど)!

また、この資格をもつことで一人での訪問介護も可能になりますし、ある程度の管理職にも就くことが可能です。

介護職を考えるのなら、取得した蔡に「やっぱり持ってても意味ないじゃん」とはなりにくい資格なので、ぜひぜひ取得して介護福祉士へのステップアップへとつなげてもらえたらなと思います♪

 

人気のシカトル♪
▼▼▼▼▼▼▼

トップA

トップB

サブコンテンツ

このページの先頭へ