トップB

トップA

人気のシカトル♪
▼▼▼▼▼▼▼

介護職員初任者研修の資格とその費用

ホームヘルパー研修から制度が移行し、新たな介護の最初の一歩の資格として注目されている介護職員初任者研修。

この資格を取得することで、介護についての技術から心構えまで様々な知識を得ることが出来ます。

実習内容

研修内容等としては、ホームヘルパー研修であった実地研修が廃止され、こころとからだのしくみと生活支援技術に75時間とるなど、実際の介護技術について学ぶ演習に重きが置かれるようになりました。

職務の理解から、介護におけるコミュニケーション、認知症の理解などを含め、合計の実習時間は約130時間になります。


かかる費用について

資格にかかる費用ですが、大体7万~16万です。

基本的な実習内容は厚生労働省が提起するカリキュラムに沿って行われるものなので、学ぶ内容としてはそのほとんどが同じだと思います。

値段が大きく変わるのは、資格を取った後の就職支援があるかなどといったサービスの内容の豊富さにあると思われます。

たとえばここで一番高いニチイであれば、先ほどあげた就職支援サービスがあり、受講者が望めば、ニチイがサービスを行っている介護施設で働く…などということも可能です。ニチイという大手だからこそできるサービスですね。

そういった意味合いも含め安ければいい!というわけではないので、一度資料請求をするなり、電話などで問い合わせてみるなりするといいですよ!!

人気のシカトル♪
▼▼▼▼▼▼▼

トップB

トップA

サブコンテンツ

このページの先頭へ