トップA

トップB

人気のシカトル♪
▼▼▼▼▼▼▼

介護職員初任者研修の難易度とは

ホームヘルパー検定2級から名称が変わり、

介護職員初任者研修という名前になりました。

じつはこの資格、名前だけでなく資格を取得する制度まで変わったんです。

どこが違うかというと、ホームヘルパー級には

無かった筆記試験が必須になった事ですね。

学生時代テストが嫌いだった方は、とても気分がなえてしまいますよね。

筆記試験を受けなくてはいけないというだけで、

難易度が数倍も上がったような気分になります。

ですが、実際の合格率は変動したのでしょうか?

ちょっとしらべてみました!!

 

*筆記試験は意外と簡単?*

介護職員初任者研修は、国家資格ではありません。

ですから、あまりにも難しい問題にしてしまうと、

次のステップに進める人が少なくなってしまいます。

ですから、試験自体は講習の内容をきちんと把握できていれば

解けるようなものだそうですので安心してください♪

ただ、合格率についてはまだデータが取れていない状態でしたので、

分かり次第追記しようと思います。

ですが、大体ホームヘルパー2級と同じくらいの合格率(全体の6~7割が合格)だと思いますよ!

残りの3割にならないように、シカトルなどを上手く利用してみてください☆

 

人気のシカトル♪
▼▼▼▼▼▼▼

トップA

トップB

サブコンテンツ

このページの先頭へ