トップA

トップB

人気のシカトル♪
▼▼▼▼▼▼▼

介護資格一覧!

①介護の仕事をこれから始めようと考えている

②とりあえず介護の仕事を始めたものの、今のお給料では厳しい

③お客様にきちんとしたサービスが出来るようになりたい…

 

上記のどれか一つでも当てはまったら、介護の資格を取得する事をオススメします!!

とはいえ、介護関連の資格は数多く存在する為、今回はそれら全てをざっくりとご紹介したいと思います。

 ・介護福祉士(国家資格)

・介護事務

 ・介護職員初任者研修(旧 ヘルパー2級)

・介護支援専門員(ケアマネージャー)

・介護職員実務者研修(旧 介護職員基礎研修)

・移動介護従業者(ガイドヘルパー)

 

福祉系の資格はこちらです。

・福祉住環境コーディネーター(1級~3級)

・行動援護従業者

・社会福祉士(国家資格)

・重度訪問介護従業者

・居宅介護従業者

・福祉用具専門相談員

 

私としては、せっかく介護の仕事を生業にするのでしたら国家資格を取得する事をおすすめします。

介護の仕事はどうしてもお給料が低くなってしまいがちなのですが、資格を持っているとかなり待遇も変わってきますし、知識をきちんと得ている事で患者さんにも満足の行くケアをしてあげられると思います。

ちなみにいずれ国家資格を取得するにせよ、まずは介護職員初任者研修に通う事が重要です!

これから資格を取りたいと考えている方は、まずはこちらに通う事から始めましょう♪

人気のシカトル♪
▼▼▼▼▼▼▼

トップA

トップB

サブコンテンツ

このページの先頭へ